SUPで水上のさんぽにでかけよう!
関西の海、川、湖で流行のマリンスポーツ🎵


(SUP)スタンドアップパドルについて 

●SUP、サップ、スタンドアップサーフィン、パドルサーフィン、パドルボードなどと呼ばれていますが、Stand Up Paddleの頭文字をとってSUP(サップもしくはエス・ユー・ピー)と呼ばれています。2000年頃ハワイで始まり、今では世界中の海、川、湖で流行しています。
●クルージングやフィッシング、ヨガなど遊び方は多様です。レースに参加したり、サーフィンのように波に乗ったりして楽しんでいる方も多いです。

SUPボードの種類について 

●ボードの種類としてレース系(クルージング系)と波乗り系(サーフ系)、中間のオールラウンド、水中翼をつけて水面からボードが浮いて走るフォイルボードなどがあります。波に乗るならSUPサーフィン、水中翼をつけているのはSUPフォイルとも呼ばれています。
●当店ではSUPのトップブランドで関西に本社のあるスターボードジャパンのボードをレンタル艇に採用して、販売やサポートをしています。
●初めての人でも扱い易い軽いStarboardのパドルをレンタルに採用して誰でも簡単に漕ぎ始めることができます。

  関西で水上のさんぽができるところ 

ウインドサーフィンレンタルイメージ

●甲子園浜は阪神間ではめずらしい砂浜に囲まれた安全な湾内で初心者に最適です。波は立たないのでSUPサーフィンはできません。
水上のさんぽ、クルージングやレースの練習、フラットウォーターフォイルに最適なSUPゲレンデです。今後、波のあるところでSUPをしようとお考えの方も、まずは甲子園浜のような平水面で基本操作を習得してから波のあるところに行かれることをお勧めします。
●他に関西では琵琶湖や大阪の河川、兵庫県の明石市などでも盛んです。



SUP

  • ■SUPを始めるにあたって
  • SUPを楽しむにあたり海や川の自然環境のもとでは思わぬ天候の変化などもあり危険なこともあります。
  • SUPには海の中で安全に楽しむためのルールやマナーがあります。特に初めて入る海、川などでは近くのSUP専門店で講習を受けてください。

SUP体験スクールバナー

  • ■体験スクール&レンタル料金
パドルボード イメージ